川崎市胃がん検診(内視鏡検査)、50才以上に引き上げ

令和2年度から、川崎市胃がん検診(内視鏡検査)の対象年齢が50才以上に引き上げられます。

現在、初診時の問診、検査結果の説明を含め、40才~69才が3000円、70才以上が無料で検診が受けられます。

仮に3割負担の方が保険診療で胃カメラ(内視鏡検査)を実施した場合、最低でも7000円前後の費用がかかり、

健康診断で胃カメラを実施する場合には20000円かかりますので、

40才代の方には、ぜひ3月中に胃がん検診を受けられることをお勧めします。

検診には予約が必要ですので、一度来院いただくか、お電話またはEmail:kirimuraiin2008@gmail.comにてお気軽にお問い合わせください。

インフルエンザ予診票のダウンロードはこちら

桐村医院からのお知らせ
11月、12月の土曜日、12時〜14時は一般診療は行いません

このページの先頭へ